2016年10月25日

ブザンソンのフレンチおせち

【完売致しました】

皆様こんにちは。

昨年から始めましたフレンチおせち、ご注文スタートさせて頂いてます。

昨年は20セット限定という事もあり早々と完売いたしました。

今年も告知前にいくつかご注文をお受けしておりますので

お考えの方はお早めの御連絡お待ち申し上げております。

image.jpg

フレンチ御節料理
三段御重おせち

27,780円(税別)
(30,000円 税込)

約四名様
限定20セット

【内容】
壱の重
・フォワグラのムース
・鴨の燻製と林檎のピューレ
・フランス産トリュフの伊達巻
・黒豆
・数の子 コンソメマリネ
・フレンチキャビア
・サーモンの薫製 赤玉ねぎのマリネ
・インゲンのくるみサラダ
・菊花かぶら
・栗金団

二の重
・殻付き国産鮑の蒸し煮
・鱈のブランダード
・ホロホロ鳥のバロンティーヌ
・田舎風お肉のパテのパイ包み
・グレッグ(ピクルス、コリアンダー風味)
・フレンチキャビア(鱒の卵)
・ラタトゥイユ
・菜の花のマリネバニラ風味

三の重(真空パックとお菓子の詰め合わせ)
・和牛頬肉の赤ワイン煮込み
・鹿肉の煮込み
・足赤海老のビスク
・紅白ブール ド ネージュ(焼菓子)
・濃厚な生チョコレートのテリーヌ
・しっとり酒粕チーズケーキ

image.jpg

(写真は前回のおせち料理となり、内容は若干変更があります。)
お持ち帰りの方限定にてブーランジェリータカギの「パン ド ロデヴ」(無農薬葡萄の天然酵母のフランスパン)をプレゼント

など24種類前後をお重箱に、詰め合わせ。

※食材の仕入れの関係上一部変更する事もございます。
※御節料理はアレルギー等の変更はお受け出来ません。


−お受け取り方法−

●12月31日午前9時〜12時
ブザンソン店にてお受け取り(最寄り駅:JR環状線 福島駅)
《お祝いの席にふさわしいシャンパンの販売もございます。》

●31日着のクール配送サービスもございますが、真空パックではない「冷蔵便」(生おせち)の配送となります。
《関西圏のみへの配送サービスとなります。》
《配送時の事故、破損等は保証致しかねますのでブザンソン店でのお引き取りをお勧め致します。》
《またお届時間のご指定は承りかねます。》
《送料1,000円別途頂戴致します。》

全て店内にて手作り、防腐剤、科学調味料、保存料無添加。
真空パックの御節以外、常温の場合は涼しい場所に置いて頂き一月一日中にお召し上がり下さい。

ご予約はお電話にて、受付させて頂きます。

皆様、是非とも心を込めて作らせて頂くブザンソン御節料理で新年をお迎え下さい。

御連絡お待ち申し上げております。

オーナーシェフ
柴崎規孝

ブザンソン
大阪市北区大淀南2-6-4サガワビル1階
06-6451-1811

ブザンソンFacebookページ
https://www.facebook.com/besancon1206

ブーランジェリータカギ
http://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27002376/

posted by ブザンソン.マダム at 16:57| お知らせ

2016年10月19日

フレンチでタイ料理教室

今晩はマダムです。

先日ブザンソンにて

日曜日と月曜日の二日間

私自身もかねてから楽しみにしていました

東京より全国を駆け巡る

おいしみ研究所みもっと先生

をお招きしてタイ料理教室を開催致しました。

何故フレンチでタイ料理なのか。


私自身みもっと先生の作るオーセンティックなタイ料理が好きで

某レストランの料理教室に足を運んでおりました。

そこでの契約が終わり、開催出来るレストランを大阪で探していた事を聞きつけ

是非ブザンソンをexclamation

との経緯で決まったのです。




今まで習っていた生徒さんと新しい生徒さんがいらっしゃるので


改めて先生の自己紹介

IMG_0072.JPG

と本日のお料理説明

Yam Wun Sen
春雨のサラダ

Pad Gra-Prow Kai
鶏肉のホーリーバジル炒め

の二品を作ります。



いよいよ手分けして実習スタート

IMG_0075.JPG

なのですがブザンソンの場合

飲みながらなんてのも有りバー

家では呑みながら作るけど
お店でも呑みながら出来るなんて楽しい揺れるハート

とのお声頂きました手(チョキ)

IMG_0065.JPG

このホーリーバジルは奇跡のハーブとも言われ爽やかな香りが店内に広がります。

普段この店内では香る事のない香りがとても新鮮exclamation


野菜の切り物やハーブちぎりも終えると


みもっと先生が炒め物をデモストレーション。

IMG_0073.JPG

大量のフレッシュのホーリーバジルが熱されさらに香りが立ちこめます。

image.jpg




そろそろ仕上げ〜

こちらはYam Wun Sen13人分です。

IMG_0067.JPG


皆いい笑顔わーい(嬉しい顔)

IMG_0041.JPG


いざっ

カウンターにお皿を並べ盛り付け



「Yam Wun Sen」
ヤムウンセン

image.jpg

image.jpg

IMG_0070.JPG




「Pad Gra-Prow Kai」
鶏肉のホーリーバジル炒め

IMG_0061.JPG

IMG_0069.JPG


完成るんるんるんるんるんるん


それと



本日のワインはこちら

IMG_0068.JPG

オーストラリアのオレンジワイン

(決してオレンジが入ってるわけではございませんダッシュ(走り出すさま)

通常白ワインを作る時、葡萄の皮は使いませんが
こちらのワインは白葡萄の皮の部分も赤ワインのように一緒に醸造します。

白ワインながらスパイス感がありお料理といい感じにマリアージュしていました。




試食ランチタイムレストラン

image.jpg

初対面同士の方々も共同作業exclamation&questionのお陰ですっかり打ち解けて

愉しい時間が過ごせました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました!!


初回という事もあり至らない点もあったかと思いますが次回に活かしたいと思います。




次回は2017年1月22日(日)、23日(月)開催
10時〜13時(12時頃から試食ランチタイム)

講習費・試食ランチ・ワイン一杯付
5,000円(税別)

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。


大阪・福島
レストランブザンソン
06-6451-1811

マダム
posted by ブザンソン.マダム at 19:39| 日記

2016年10月05日

Automne

今晩は

本日は秋の食材ほんの一部ご紹介。

早速ですが

先ずはジビエ

今年は出始めはピジョンラミエールからの始まりでした。

image.jpg

続きまして

蝦夷鹿肉

image.jpg

調理前なので、優しくモノクロにてご紹介。

琵琶湖からの

子持ち鮎

image.jpg



残るはデザート揺れるハート

和栗

カシス

ピエ

image.jpg


皆様お待ちしております。

ブザンソン
06-6451-1811



posted by ブザンソン.マダム at 21:04| 食材