2018年09月28日

アランブリュモンメーカーズディナーのご案内

アランブリュモンの.jpg

マディランの名士 アランブリュモン
の来日を記念してメーカーズディナーのご案内です。

【開催日】
11月22日(木)

【開催場所】
ブザンソン
大阪府大阪市北区大淀南2-6-4
(最寄り駅 JR環状線福島駅徒歩7分)

【時間】
18時30分受付開始
19時スタート

【定員】
16人

【会費】
1万5千円(税別)
ブザンソンスペシャルコース料理と
ドメーヌアランブリュモンのペアリングワイン


【コース料理】
フォワグラのムースとセミドライの無花果

仏鳳趾産牡蠣のピペラート
 ペルシヤード風味

豚の温かいパテアンクルート
 マスタードソース
 アプリコットのコンフィ添え

白身魚のポワレ
 ガリュビュールと一緒に

蝦夷鹿ロース肉のロースト
 フルーツとガストリックのソース

タルトタタン

コーヒー紅茶
お茶菓子




ドメーヌアランブリュモン生産者ってどんなワインメーカーexclamation&question
ロゴマークarann.jpg

10世代に渡り、ワイン造りを行っている名門ブリュモン家。
AOCマディランは近年まで近隣ボルドー人気の影に隠れていたことで、販売を重視した一部の生産 者が大量生産型のワイン造りをしたため、マディラン本来のスタイル自体が失われた時期もありました。
アラン・ブリュモン氏はAOCマディランのテロワールを最大限に表現したワインを復興させるべく、所有す るシャトー・ブースカッセ、シャトー・モンテュス 2つの畑に土着品種タナ種を植え、その特徴を生かした、 色の深い濃厚かつエレガントなスタイルのワイン造りに取り組みました。
シャトー・モンテュスを購入してからわずか2年、ファーストヴィンテージ’82をリリースすると、樹齢2年の ぶどう樹から生産したにも関わらず、その味わいは地元で高い評価を受け、その後、シャトー・モンテュス キュヴェ・プレステージ’85の発表により、その名を世界に轟かせることになります。
AOCマディラン タナ種のワインを、世界的に認められ賞賛されるワインへと復興させた彼の功績は、 数々の受賞、またフランス3ツ星レストランには必ずといわれるほどの取扱い実績にて実証されています。

アランブリュモンの.jpg

伝統品種タナを復興させた南西フランス最高の生産者
〜輝かしい受賞の数々〜
1991年  ゴー・ミヨー誌 80年代を代表するワインメーカー
1991年  フィガロ誌 ここ10年でもっとも優秀なワインメーカー第1位
1997年  ナポレオン1世により制定されたフランス最高勲章「レジョン・ドヌール」(Légion d‘honneur)受勲
2003年  ワインスペクテーター誌 TOP100ワイン 29位獲得 シャトー・ブスカッセ V.V.’00

〜現在に至るまで〜
1979  アラン・ブリュモン、父親所有のヴィンヤード “シャトー・ブースカッセ“を継承
1980  アラン・ブリュモン、“シャトー・モンテュス“を購入。この時、タナ種の持つ可能性を確信。
1982  シャトー・モンテュス ファーストヴィンテージ
1985 シャトー・モンテュス キュヴェ プレステージ ファーストヴィンテージ
1995 シャトー・モンテュスの新ワイナリー建設 (通称:タナ大聖堂)
(三国ワイン株式会社様の資料より抜粋)
aran.jpg



皆様


日本が大好きで

以前にもブザンソンにご来店してくださったブリュモンご夫妻。

是非ともこの機会にアランブリュモン御夫妻を囲み

ワインの世界観を伺いながら

ブザンソンのお料理と共に

秋の夜長を至福のの時間にして頂けたらいいなぴかぴか(新しい)

お席も限られていますでお早めのご予約をお勧め致します。

お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)


ブザンソン
06-6451-1811

マダム
posted by ブザンソン.マダム at 21:31| ワイン