2018年09月28日

アランブリュモンメーカーズディナーのご案内

アランブリュモンの.jpg

マディランの名士 アランブリュモン
の来日を記念してメーカーズディナーのご案内です。



【来日記念スペシャルコース】
・フォワグラのムースとセミドライの無花果
 パンドエピス

・仏鳳趾産牡蠣のピペラートとキャビア
 ペルシヤード風味

・仔鳩の温かいパテアンクルート
 マスタードソース
 アプリコットのコンフィ添え

・白身魚のポワレ
 ガリュビュールと一緒に

・蝦夷鹿ロース肉のロースト
 フルーツとガストリックのソース

・タルトタタン

 コーヒー紅茶
 お茶菓子




〜ペアリングワイン〜
2012  Chateau Montus Blanc
白ワイン シャトーモンテユス ブラン

伝統品種のブレンドによる洗練された味わい。奥行がありブザンソンでも人気の白ワイン。
2007 Chateau Bouscasse Meniru
赤ワイン シャトーブスカッセ メニール

プラムの香りに加え熟成からくるトリュフ香りも出ています。
2013 Chateau Bouscasse
赤ワイン シャトーブスカッセ

ブラックベリーイチゴジャムやプラム、タナ特有のタンニンが感じ取れます。
2003 Chateau Montus La Tyre
赤ワイン シャトーモンテユス ラ・ティル

タナに最適の畑“ラティル”で造られるモンテユス最高級のキュヴェ。飲み頃を抜栓。
2011 Brumaire
デザートワイン

非売品のデザートワインをアランブリュモン氏より特別にご用意。
伝統品種プティマンサン


【開催日】
11月22日(木)

【開催場所】
ブザンソン
大阪府大阪市北区大淀南2-6-4
(最寄り駅 JR環状線福島駅徒歩7分)

【時間】
18時30分受付開始
19時スタート

【定員】
16人

【会費】
1万5千円(税別)
[ブザンソンスペシャルコース料理と
ドメーヌアランブリュモンペアリングワイン]







ドメーヌアランブリュモン生産者ってどんなワインメーカーexclamation&question
ロゴマークarann.jpg

10世代に渡り、ワイン造りを行っている名門ブリュモン家。
AOCマディランは近年まで近隣ボルドー人気の影に隠れていたことで、販売を重視した一部の生産 者が大量生産型のワイン造りをしたため、マディラン本来のスタイル自体が失われた時期もありました。
アラン・ブリュモン氏はAOCマディランのテロワールを最大限に表現したワインを復興させるべく、所有す るシャトー・ブースカッセ、シャトー・モンテュス 2つの畑に土着品種タナ種を植え、その特徴を生かした、 色の深い濃厚かつエレガントなスタイルのワイン造りに取り組みました。
シャトー・モンテュスを購入してからわずか2年、ファーストヴィンテージ’82をリリースすると、樹齢2年の ぶどう樹から生産したにも関わらず、その味わいは地元で高い評価を受け、その後、シャトー・モンテュス キュヴェ・プレステージ’85の発表により、その名を世界に轟かせることになります。
AOCマディラン タナ種のワインを、世界的に認められ賞賛されるワインへと復興させた彼の功績は、 数々の受賞、またフランス3ツ星レストランには必ずといわれるほどの取扱い実績にて実証されています。

アランブリュモンの.jpg

伝統品種タナを復興させた南西フランス最高の生産者
〜輝かしい受賞の数々〜
1991年  ゴー・ミヨー誌 80年代を代表するワインメーカー
1991年  フィガロ誌 ここ10年でもっとも優秀なワインメーカー第1位
1997年  ナポレオン1世により制定されたフランス最高勲章「レジョン・ドヌール」(Légion d‘honneur)受勲
2003年  ワインスペクテーター誌 TOP100ワイン 29位獲得 シャトー・ブスカッセ V.V.’00

〜現在に至るまで〜
1979  アラン・ブリュモン、父親所有のヴィンヤード “シャトー・ブースカッセ“を継承
1980  アラン・ブリュモン、“シャトー・モンテュス“を購入。この時、タナ種の持つ可能性を確信。
1982  シャトー・モンテュス ファーストヴィンテージ
1985 シャトー・モンテュス キュヴェ プレステージ ファーストヴィンテージ
1995 シャトー・モンテュスの新ワイナリー建設 (通称:タナ大聖堂)
(三国ワイン株式会社様の資料より抜粋)
aran.jpg



皆様


日本が大好きで

以前にもブザンソンにご来店してくださったブリュモンご夫妻。

是非ともこの機会にアランブリュモン御夫妻を囲み

ワインの世界観を伺いながら

ブザンソンのお料理と共に

秋の夜長を至福のの時間にして頂けたらいいなぴかぴか(新しい)

お席も限られていますでお早めのご予約をお勧め致します。

お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)


ブザンソン
06-6451-1811

マダム
posted by ブザンソン.マダム at 21:31| ワイン

2018年07月18日

フローズンベリーニ

この猛暑が続く毎日

私事ではありますが

夕方に歩いても身体が溶けそうになりました。

私がこうしてもらえたら嬉しいなあを緊急企画
(大袈裟あせあせ(飛び散る汗))



只今好評な

フランス産ピーチのストレート果汁のカクテルベリーニ

フローズン

かき氷

グラス

gurasu

ice





桃のストレート果汁をシャリシャリのグラニテにして

スパークリングビルドします。

フローズンベリーニの完成



こちらを

平日限定にはなりますがディナータイムご来店の皆様に

ウエルカムドリンクとして火照った身体をクールダウン

して頂きたくご用意させて貰ってます。


アルコールが駄目な方も

ノンアルコールカクテルに仕立てて

ウエルカム




是非とも

夏のブザンソンも

楽しんで下さいるんるん

皆様のご来店お待ちしております。



マダム


大阪・福島
ブザンソン,
06-6451-1811











posted by ブザンソン.マダム at 19:33| ワイン

2018年07月05日

シャンパンフリーフロー

日に日に空、緑も色濃くなってきましたね。

ビアガーデンに行きたくなるのこの季節ですが

やっぱり泡、シャンパンぴかぴか(新しい)でなくっちゃ目

て方の声にお応えして今年2018年の夏も毎年人気の

シャンパンフリーフローを開催致しまするんるん



期間
7月9日(月)〜8月31日(金)


Menu Ete
ムニュ エテ

・3種類のお付き出し
・オードブル
・季節のスープ
・メイン料理
(本日のお魚料理又はお肉料理をお選び下さい)
コーヒー又は紅茶、ハーブティー
・4つの小さなお楽しみ(茶菓子)



free flow
フリードリンク
90分制
(10分前オーダーストップ)

・シャンパン
・生ビール(アサヒプレミアム熟撰)
・白ワイン
・赤ワイン
・ソフトドリンク


menu ete夏のコース + フリードリンク 
8.000円(税サ別)
9.500円(税サ込)

〜必ずお読みください〜
※何種類ものドリンクを同時にサーブする事は出来ません。
※皆様セットでのご注文となります。
※フリードリンク90分で10分前ラストオーダーとなります。
時間はこちらのタイマーで管理致します。
※このプランに限り2名様の場合カウンター席・テーブル席のご指定はお受けできません。
※このプランに限り現金のみの扱いとさせて頂きます。


それではシャンパンの泡で暑い夏をクールダウンさせて下さい。

皆様お待ちしております。


マダム




posted by ブザンソン.マダム at 19:02| ワイン

2017年11月16日

Beaujolais nouveau 解禁日!

image.jpg

Beaujolais nouveau

今年はこのラインナップ

〜飲み比べ〜
90ml×3杯
1500円



是非お待ちしております。

マダム
posted by ブザンソン.マダム at 11:57| ワイン

2017年08月30日

フライデー・ナイト・フーバー

皆様こんにちは

来たる9月22日 金曜日

ドイツの愛され続けているワイン醸造家

ベルンハルト・フーバーさんのスペシャルなワインと

(グランヴァンもあけてくれるみたいです!!)

ブザンソンにてお料理をマリアージュ

フーバーさんのワインか好きな方は勿論の事

ドイツの偉大なるワインの発見

ワインとお料理を単純に楽しみたい方・・・

スカイプで現地ドイツの若き当主ユリアンさんとやり取りしながらの貴重な

お食事会、24人様限定です。




『フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。
そこで今、最も注目を集めているのがフーバー醸造所です。
ベルンハルト・フーバーさんが研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
1987年、当時加盟していた協同組合を脱却、醸造所を立ち上げ、まさにゼロからのスタートをきりました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、次第にその名は世界に轟きます。
たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞
さらに2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
残念ながら、2014年6月、55歳の若さで永眠されたベルンハルトさん。
今はその熱き魂を受け継いだ息子であり新当主のユリアンさんによって素晴らしいワインが生み出され続けています。』


〜ヘレンベルガーホーフ様資料より〜


何だか味覚のドラマティックな出会いがありそうですね。

この機会に是非皆様御参加下さい。

おまちしております。

【日時】
9月22日(金)
18時30分受付
19時スタート

【会費】
ベルンハルトフーバー ワイン5種類

ブザンソンスペシャルコース料理
15,000円(税・サ込み)


詳しくはこちらをクリックして下さい↓↓↓

https://www.facebook.com/herrenberger/posts/1832060290142575

ブザンソン
大阪・福島
06-6451-1811
posted by ブザンソン.マダム at 23:55| ワイン

2016年09月15日

グラスワイン色々

皆様こんにちは

マダムです。

無花果が美味しいこの季節。

秋栗が美味しくなる時期まであと一歩ですね。

と言う訳でグラスワインのご紹介です。

(かなり強引ですがたらーっ(汗)


今季夏の猛暑でシャンパンもひとしきり飲み終えたexclamation&questionかと思いますので

今日はブザンソンで活躍してくれているスティルワインをご紹介。

スティルワインとは?

泡立ってないワイン。

ひらたい表現で失礼しますあせあせ(飛び散る汗)



非発泡性ワインのご紹介です。

秋は食材やソースにもかなり変化があるので

合わせてワインも少しふくよかなのが良いかなーと思います。

まぁこの辺は好みですかね?


Blanc
image.jpg

Rouge
image.jpg


本日だとこんな感じのラインナップ。

自然派ワインとクラシカルを織り交ぜて

お客様のご要望や気分でも変わるので日々変わります。

秋になって久々にボルドーも登場。

嗜好品なので、皆様に楽しく呑んで頂けるよう常に心がけています。

タイプの違うワインをこの中から3、4種類づつラインナップ。

1,000円〜1,300円が主流で

小心者なので1,400円を超える場合は説明させて頂く事が多いです。

値段を伝える事が

時と場合によって良くない事もあるので

その時はぐっとガマン。笑



改めましてボトルワインは100種類ほどスタンバイ。

グラスは物足りないのでは?

なんて心配はご無用

色んな個性のある子たちを取り揃えております。

気に入ったワインはありますか?

(あったらいいなぁ〜わーい(嬉しい顔)



それと

アラカルトのご案内

・カウンターのみ
・御予約受け付無し

にはなりますが

ワインとアラカルト料理なんて使い方も!

ブザンソンのカウンター席へふらりとお越し下さい。



それでは皆様


それぞれのを・・・


彩って下さい揺れるハート




ブザンソン
06-6451-1811
posted by ブザンソン.マダム at 13:59| ワイン

2016年08月04日

Marvin du jura マックヴァン ド ジュラ

今晩は。

夏真っ只中。。暑過ぎですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

何時も暑い中の御来店、頭が下がります。

ありがとうございますexclamation


ブザンソンでは只今ディナータイムのコース料理にフォワグラのテリーヌをお出ししています。

白ポルト酒と塩で1日マリネした鴨のフォワグラを低温のオーブンでじっくり火を入れます。

これをこし器で漉して更に滑らかな状態にわーい(嬉しい顔)


まだ一手間も二手間も加えて一皿が完成するのですが、本題ではないのでこれくらいにしておきます。

こちらにはシャンパンやアルザスワインのゲヴェルツトラミネールあたりも合うのですが

最近のお気に入りは・・・

フランスはジュラ地方のV.D.L(ヴァン・ド・リキュール)酒精強化ワイン

ちなみに1991年にA.O.Cに認められた比較的新しいマックヴァン ド ジュラ。

Macvin du Juraなんていかがでしょうか??

image.jpgimage.jpg

平たく言えば甘口ワインです。

更にこちらのドメーヌ
Domaine Ganevat
ドメーヌ ガヌヴァは

1650年まで歴史を遡る事の出来るフランス ジュラ地方を代表するドメーヌだとか。

14代目のジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏は

シャサーヌ モンラッシェ(ブルゴーニュ地方)のジャン マルク モレで働き

ビオについて学んだようです。


2003年の果汁に1991年のマールを添加して酒精強化し

8年間樽熟成した後に瓶詰め。

なんとも贅沢〜ムード

肝心のワインの味わいは

単に甘口ワインに留まる事のない伸びやかで

くるみなどのナッティさやバニラ香、スパイスの香りも見え隠れしています。

フォワグラも良いですが、勿論デザートワインとしてもオススメさせて頂きます。

是非セレクトしてみてください。


それでは皆さまお待ち申し上げております。

マダム

ブザンソン
大阪・福島
06-6451-1811
posted by ブザンソン.マダム at 19:35| ワイン

2016年06月21日

クラフトビールも良いけど・・・

皆様今晩は

マダムです。

梅雨に入り日に日に暑さが増して来ましたね。

とりあえずビールも良いけど

とりあえず泡

って言って頂きたく

一律5,000円で面白いスパークリングを揃えました。

この中には

やっぱりシャンが良いわ

な方用にハーフサイズのシャンパンも含まれています。

本数限定の物もございますので内容はどんどん新しくなります!

image.jpg

新しく加わったスパークリング達を宜しくお願い致します(^-^)/

ブザンソン
06-6451-1811
posted by ブザンソン.マダム at 20:13| ワイン

2016年05月31日

白ワイン

皆様こんにちは、マダムです。

少し前なのですが

フランス ブルゴーニュのマコンに本拠地を置く

Domaine Guffens-Heynenドメーヌ・ギファン・エナンの当主ジャン・マリー・ギファンを囲んでのワインの試飲会に参加させて頂きました。

image.jpg

白ワインばかり9種類

Domaine Guffen-Heynenドメーヌ・ギファン・エナンとご存知の方も多いかと思います

Vergetヴェルジュ

あと南仏リュベロン地方に自社畑を持ち手がけるドメーヌワインGuffen au Sudギファン・オ・シュッド

Guffens au Sudはこれからの季節にぴったりな感じのスルスル入っていきそうなワイン達でした。

絵を見るように自分達のワインを楽しんで貰いたいとの事で

酸を持ちながらリッチさも兼ね持つ彼のワインは独自の製法をお持ちでいらっしゃいました。


ブザンソンには以前から少しですが、オンリストさせて頂いてます。

image.jpg

image.jpg




お料理と合わせていかがでしょうか?




posted by ブザンソン.マダム at 17:49| ワイン

2016年05月12日

夏にむけての

こんにちは、マダムです。

日にち暑くなり夏が近付いてるのを感じますね。

店先の緑達も勢いついてまた色濃く日焼け?してきています。

image.jpg


image.jpg

ラベンダーは年々ボリュームアップで丁度、今が見頃かな?

紫陽花はあと一歩です。頑張れ〜パンチ

ワインは体内温度が上がると、どうしても泡が欲しくなります。

と、その前に一押しの自然派な白ワインをご紹介したいと…


image.jpg

フランス アルザス地方の白ワイン

「マルク・テンペ」ピノグリ “シュナンブール” 2004


テンペさんは日本人びいきで時々来日している親日派。

私も以前にセミナーにて一度お見かけした事があります。

毎日いかにも葡萄畑に出ておられてなのか、日焼けとゴツゴツした手が印象的でした。

口では多く語らず、ワインを飲んだら彼の実直な人柄が伺えるようなワインなのです。

(まぁ彼が語らないとは私の勝手なイメージなので悪しからず…実は物凄く語る方かもしれません…。)

蔵出しで日本に少しだけ入荷したみたいです。

ブザンソンは2本分けて頂きました。

12年の熟成で艶やかな余韻が楽しめそうですね。

少し長くなってしまったので、泡のご紹介の前にまた白ワインをUPしたいと思います。



ブザンソン
06-6451-1811




posted by ブザンソン.マダム at 17:03| ワイン

2015年11月30日

BOLLINGER ボランジェ

image.jpg

こんばんは

久しぶりにシャンパンのご紹介です。

明日からキラキラな12月ぴかぴか(新しい)楽しいイベントがいっぱいで福島界隈もキラキラしてます。

という訳で

フレンチレストラン ブザンソンも12月は8周年を迎える特別な月…盛り上がっていきたいのでシャンパンもリッチなシャンパンでご用意させて頂いてます。

ちょうど先日、映画も公開されましたね。

はい。

今月のシャンパンは

BOLLINGERボランジェスペシャルキュベ

で楽しんで頂きたく思ってます。

言わずと知れた英国御用達シャンパン。

またジェームスボンドも愛してやまないシャンパン…ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

と、キャッチコピーは沢山ありますが

やはり味わうと作りが丁寧でさすがメゾンを思わせる華やかなシャンパーニュだと感じさせられます。

まずこちらで乾杯して、いっぱいお喋りしてゆっくりとお食事を楽しんで頂けたら…私達めっちゃ嬉しい

是非気軽に楽しんで下さい!

皆様お待ち申し上げております。

マダム

ブザンソン
06-6451-1811

ホームページ
http://www.besancon.jp
posted by ブザンソン.マダム at 21:54| ワイン

2015年11月19日

2015ボジョレーヌーヴォー解禁日

image.jpg

本日2015ボジョレーヌーヴォー解禁日!

今年は如何に?

ブザンソンにも届きました。

皆様是非お待ちしております。
posted by ブザンソン.マダム at 10:37| ワイン

2015年10月06日

シャンパン

写真.JPG
おはようございます。

朝晩が冷え込むようになり、日に日に秋らしくなってきてますね。

ちなみに今週のお休みは家族で春に植えた、お米の稲刈りに行ってきます。

実りの秋だなぁ。

さてブザンソン.でも色々な秋の食材が届いてますが、今日は彼女をご紹介。

『ジャマール リベルティーヌ ブリュット』
只今グラスワインで呑んで頂いてる、シャンパンでございます。

ジャマール はピノムニエのイメージが強いシャンパーニュですが、こちらはシャルドネ50%、ピノムニエ50%の柔らかくエレガントな味わいのシャンパン。

最近のお気に入りハート

今日も素敵な一日となりますように…

それでは皆様お待ち申し上げております。

マダム
posted by ブザンソン.マダム at 09:18| ワイン

2013年07月11日

グラシャン

写真.JPG
毎日超暑いですねーー!
いかがお過ごしでしょうか?

Besançon.は夏向きなシャンパンに切り替えております。
「ロベール モンキュイ グラン クリュ•ブラン ド ブラン」
キリリと冷えた上質な泡が皆様をお待ちしております。
「たこシャン」くんも皆様を待ってます、との事。

暑い夏を吹き飛ばしに来て下さい






iPhone$B$+$iAw?.(B
posted by ブザンソン.マダム at 09:09| ワイン

2013年05月22日

ニューフェイス!


ぐらすわいん.jpg


こんばんは!矢田です。
日差しがますますきつくなってきた今日この頃、、

はやくも夏野菜が登場したり、おしぼりを冷やしてみたりと
夏がもう近づいてきているなあ、なんてしみじみ思っています。


今日ご紹介するのは新しいグラスワイン達です♪
春までのラインナップを一新してすべてニューフェイス!

最近話題(?)のたこシャンなる大阪のご当地ワインや
うっとりするような癒し系の白ワイン、
しっかりと飲みごたえのあるボルドーの赤も!

ぜーんぶ試していただきたいくらいのイチオシのワインが揃いました(*^_^*)


お席に着いたらまずは一杯、スッキリとしたシャンパンからいかがでしょうか?
ばっちりと冷やしておまちしております♪
posted by ブザンソン.マダム at 19:46| ワイン

2013年05月14日

たこシャン

写真.JPG
今日も暑いです。マダムです。
こんな可愛いスパークリングが入荷してます。
大阪 カタシモワイナリーさん の “たこシャン”
さて今年のお味はいかがかな〜。
250mlの小さなサイズなので、乾杯にシェアして呑むにはピッタリのサイズですね。

ちなみにやや照れ気味の女子は勿論私ではございません。若手看板娘でございます♡
近日中に彼女から改めてご紹介させて貰いますね(^_-)
posted by ブザンソン.マダム at 16:16| ワイン

2013年05月06日

仲間入り

写真.JPG
ゴールデンウイークも本日で終わりですね…
しっかり遊べましたか?
Besançon.は皆様におこし頂きありがとうございました。

さてニューフェースのグラッパくん♪
カタシモワイナリーさんのグラッパで、日本では始めて醸造されたみたいです!

チョコレートの様な甘い香りが素敵です。
食後のデザートと一緒にどうですか?








iPhone$B$+$iAw?.(B
posted by ブザンソン.マダム at 19:56| ワイン

2013年01月30日

春〜

写真.JPG
寒いながらも春を感じるようになった今日この頃。
らしいワインも入荷しつつあります。
フランスアルザス地方からマルクテンペさんがつくる人気白ワインが到着しました。
味わいも値段もチャーミングです。
グラス900円
ボトル5200円
生産数も少ないようなのですぐに無くなるかも…
お待ちしております。




iPhoneから送信
posted by ブザンソン.マダム at 17:53| ワイン

2012年11月13日

ヌーボー

写真.JPG
今晩は(*^^*)
今日は雷が凄かったですね、大丈夫でしたか?
明後日解禁日となりました ボジョレーヌーボーがブザンソンに到着致しました。
今年は天候が厳しかった為 入荷も心配されてましたが無事やってまいりました(*^_^*)
レアなヌーボー、私が好きなヌーボー、白いヌーボーと色々取り揃えております!!!

またフローリスト山ア氏を招いてのフラワーアレンジメントとワインのコラボレーションはフレデリック コサール“ラパン”のマグナムサイズで楽しんでいただきます。

また15日のこちらのお席にキャンセルが出ましたので3名様の空席がございます。
またとないチャンスです 是非このイベントにご参加下さい。
お待ちしております。
詳しくは前回のブログをご覧下さいね!


iPhoneから送信
posted by ブザンソン.マダム at 22:46| ワイン

2012年10月24日

Le beaujolais nouveau est arrivé!

秋も深まりつつ、もうすぐnouveauの季節となりました。
今年は “花と食とワインと…”
をテーマに感性のリエゾンがもたらすステキな瞬間ハート(トランプ)を楽しんで頂きたいです。
ボジョレー ヌーボー解禁日は 芸術の秋にふさわしく 花の造形をライブで楽しみながら、秋の味覚が詰まったブザンソンコース料理とワインでおもてなしさせて頂きます。

ライブでフラワーアレンジをして頂くのはFloristでドイツやスウェーデンでもご活躍されている山ア克己さんです。

お席も残り少なくなって来てます。
是非早めのご予約お待ち申し上げております。

Date:2012.11.15(木)
Lunch 12:00
Dinner 18:00

Fee:10,500-(税込)
右向き三角1•生ライブ アレンジメント ショー •ウェルカムドリンク,ヌーボー ブラン,ヌーボー ルージュ •ワインに合わせたコース料理
が含まれています。

花福
posted by ブザンソン.マダム at 15:11| ワイン

2012年06月12日

アルザス

写真.JPG
しとしと雨で、ナナメな気分になり気味に( ; ; )
梅雨入りしちゃいましたね。

さて今日もしつこくワインのご紹介です!!!
アルザス地方のクレマン
造りて「クリスチャンビネール」は由緒正しく1770年から家族でワインを造り続けており、クレマンでは珍しく2008年ビンテージの表記がされています。

個性的な味わいで ドライに仕上がっているこのクレマン ダルザス お客様の評判もよくって人気の1本となってます^^;
ぶどうはリースリング主体のピノ ノワールとオーセロワのブレンドになります。

グラス1000円(税込)
ボトル6000円(税込)
posted by ブザンソン.マダム at 17:14| ワイン

2012年06月07日

明日からの参戦者たち

写真.JPG
最近暑くなってきてますね〜。
ブザンソンでも泡率が高くなってきてます。
明日からの参戦者のお披露目を(^^)
以前にもご紹介させていただいてるので今日は写真のみ紹介いたします!
この機会に泡呑み比べを是非♪

☆6月8日〜8月末迄☆

グラス800〜1100円
3種呑み比べセット2500円
posted by ブザンソン.マダム at 11:04| ワイン

2012年05月29日

写真.JPG
今日はどえらい雷なってましたね。
皆様 大丈夫でしたでしょうか?

さて6月から始まる泡祭りの中から1本参戦者をご紹介させてもらいますね(^^)

“ドメーヌ ピニエ”
フランス ジュラ地方のクレマン(スパークリング)です。
青りんごを絞ったばかりのような香りでフレッシュでフルーティーな味わいです。
個人的にくいくい呑んでしまいそうなスパークリングです。
このスパークリング 実は凄い方が造ってらっしゃいます。
ビオ リュネールの会長さんでこの中には、あのコント ラフォンなど早々たるメンバーが集まっているのです!

是非呑みにに来てもらって爽やかな気分になって下さい(^O^)/
posted by ブザンソン.マダム at 18:07| ワイン

2012年05月25日

グラスワイン

写真.JPG
只今のグラスワインのご紹介です。

ちょっと暑くなりだした今日この頃にぴったりなワインをセレクトしてます!

シャンパンと白、赤ワイン共に3種類づつご用意してます(^^)
フランス産が中心です。是非呑みに来て下さ〜い。

\1000〜1200円(税込)


また6月からは泡祭りも致します。また別でご紹介させてもらいますね!
posted by ブザンソン.マダム at 16:08| ワイン

2012年04月25日

オススメワイン(*^_^*)

写真.JPG
最近暑くないですか?
桜ももう終わりましたね、一気に夏がやってきそうです。

さてさて先日の試飲会で良かったワインをご紹介いたします♪
アルザス地方のマルクテンペさんのワインです。
どちらも良かったのですが右手のゲベルツトラミネール2002が特にオススメです!!!
ちょうど飲み頃でスパイシーさミネラル感も程よくアフターは蜜っぽさもあり、ちょっと暑くなった春にはピッタリじゃないでしょうか(*^_^*)

呑みに来て下さ〜い。
posted by ブザンソン.マダム at 16:04| ワイン

2012年03月14日

春のお勧めグラスワイン♪

image.jpeg
まだまだ寒いけど日差しも春らしくピクニックとか行きたい気分です(*^_^*)
久しぶりワインなんぞ紹介したいと思います。
春を意識したラインナップにしてみました。
左から
・ブーズロン アリゴテ(ヴィレーヌ)
・アルザス リースリング(ディルレ)
・ブルゴーニュ ブラン(マルク モレ)

・ラ キュヴェ プロヴァンサル ロゼ(パパプロヴァンサル)

・カベルネソーヴィニヨン(バサック)
・ブルゴーニュルージュ(グロ フレール エ スール)
・ランゲ ネッビオーロ(マルヴィラ)

グラス 800〜1100円
ボトル4800〜6500円

なお他ボトルワインはフランス(ブルゴーニュが多い)を中心に80種類位あります(^_−)−☆

新しいソムリエールも迎えてます!
皆様お待ちしております(^_^)
posted by ブザンソン.マダム at 16:17| ワイン

2011年11月15日

2011 ヌーボー

写真.JPG
ボジョレーヌーボー解禁日が近づいてます。
今年は11月17日(木)です。
入荷はしましたが おっと まだ飲めません( ̄▽ ̄)
明後日解禁します
左から
•ボジョレーヴィラージュプリムールラパン(フレデリック コサール)
•ボジョレーヴァンドプリムール(フリップパカレ)
共に\6900-
posted by ブザンソン.マダム at 16:23| ワイン

2011年10月01日

只今のグラスワイン

秋らしくなりましたねぇー。 そろそろ旨いピノノワールが飲みたくなる季節!(個人的に、、、) と言う事で?グラスワインのご紹介です。 呑みに来て下さい(^-^)/ 写真はお勧めのピノノワールです。 またお客様から カクテルのご要望も多かったので今月から本格的にスタート致します。こちらもお楽しみに(^ー^)ノ ・cuvee leon beyer 2009 (アルザス ・リースリング品種主体) ・cotes du rhone valvigbeyre 2009 (コート デュ ローヌ ・ヴィオニエ品種) ・bourgogne chardonnay 2008 (ブルゴーニュ ・シャルドネ品種) ・beaune 1er cru les algrots 2007 (ボーヌ・ピノノワール品種) ・la chapelle de mayran 2007 (コートデュローヌ グルナッシュ・シラー品種) ・chateau d'arthus 2009 (ボルドー・サンテミリオン メルロー主体) ーグラスワイン 850〜1350円(税込)ー



-->
posted by ブザンソン.マダム at 10:35| ワイン

2011年05月28日

只今のグラスワイン

写真.JPG
梅雨入りしましたね。
本日はずーっと雨ふりですね。

只今呑んでいただいてるグラスワインです。
左から
•トゥーレーヌ ソーヴィニヨンブラン(ジャン マリー ペネ)
•コートデュローヌ ヴァルヴィニエール(アラン パレ)
•ブルゴーニュ ブラン(パスカル ラショー)
•アトゥ クール ピノ・ノワール(フローランス ペルティエ)←シャンパーニュ地方で造られるVDP
•コートデュローヌ ヴァルヴィニエール(アラン パレ)
•シャトー プルトゥ キュヴェ エリアンヌ(ボルドー)
です。
850〜1000円(税込)で御案内してます。
なおグラスワインは予告なく変わったり、種類が増えてたりする事もあります。
posted by ブザンソン.マダム at 17:51| ワイン

2011年05月22日

シュクレ ルージュ

写真.JPG
今日の午前中の雨はどうなる事かと思いましたが 今は無事おっきな太陽も見えてます。
さて、お店のオリジナルカクテルのご紹介!
定番になりつつある“シュクレルージュ”です。
角砂糖をザクロのシロップでお化粧をし、シャンパンを入れた食前にピッタリのカクテルです。
呑みに来て下さい(^-^)/
posted by ブザンソン.マダム at 17:38| ワイン